ソクズ(蒴藋)

  • 2017/08/10 : 野の花
  • こんなに白いがあるだろうかと思うくらい真っ白です。
    に蜜を持たないでせいでしょうか。
    ホワイトバランスの調整に使えそうなくらい白いです。


    ソクズ(蒴藋)


    このは2006年以来の皆勤賞で、毎年撮っています。
    たいていは7月中に撮っているので今年は出遅れました。
    でもの期間が長いので、それなりに咲いていてよかったです。

    【写真】
    ソクズ蒴藋レンプクソウ科
    草丈は1m以上、大人の背丈ほどにもなることがあります。
    黄色いのが蜜腺で、小さなアリはちゃんと食べ物のあるところを知っていて登ってきます。
    別名:クサニワトコ(草接骨木
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 12:25:48
    Tv 1/250
    Av 5.6
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    これはまだ手前のほうが蕾なので、もうしばらく咲きそうです。


    ソクズ(蒴藋)


    春に咲く同属のニワトコは木本で、見た目はあまり似ているように思えないです。
    の時期もぜんぜん違うし、それでも遺伝子レベルでは近いんでしょうね。
    当地ではニワトコはあちこちにありますが、ソクズは限られた場所でしか見られません。


    ソクズ(蒴藋)


    湿ったところを好みます。
    小川があるんですが、完全に覆いかぶさって茂っています。
    低い水辺に生えているおかげで、橋の上からはちょうどいい具合にを見ることができます。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ソクズ 蒴藋 レンプクソウ科 野草 クサニワトコ ニワトコ 小川 接骨木 皆勤賞

    アマチャヅル(甘茶蔓)

  • 2017/08/09 : 野の花
  • 別のを探していたら、ふとこのが目に留まりました。
    アマチャヅル、しばらく撮っていないような気がして、あまり盛んに咲いているというのではなかったものの、撮っておきました。
    検索したら2013年以来の登場です。


    アマチャヅル(甘茶蔓)


    特段珍しい植物ということではありません。
    金網とかフェンスに絡みついて咲いていたりします。
    いい姿のなんですが、いかんせん小さくって年々撮るのがつらくなってきています。

    【写真】
    アマチャヅル甘茶蔓) ウリ科
    何種類かのサポニンを含むので健康食品として売られていますね。
    アマチャヅル茶のです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 14:24:47
    Tv 1/100
    Av 4.5
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    このもちょっと時期が遅かったでしょうかね・・
    緑色の実ができていました。
    熟すと黒くなるので、まだ若い実ですが。


    アマチャヅル(甘茶蔓)


    植物なのでの先端の部分はまだまだ花が咲いています。
    それにしても小さな花です。
    アップで見ると花弁の細胞の一つ一つが見えているような気がします。


    アマチャヅル(甘茶蔓)


    本日の東京の最高気温予想は37℃でした。
    結果、都心では37.1℃だったそうです。
    あまり当たってほしくない予報が見事に的中し、今年最高の暑さになりました。
    もちろん朝から夕方までオフィスにこもって熱中症対策です。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アマチャヅル 甘茶蔓 ウリ科 野草 サポニン 健康食品 細胞 熱中症

    ウバユリ(姥百合)

  • 2017/08/08 : 野の花
  • 先週末はいつものコースの最後にウバユリの群生地に行ってみました。
    先週はよかったみたいですけど、多くのは終わりかけでした。
    これは残念、昨年は早すぎてあまり咲いていなかったし、タイミングが悪いとこんなもんです。


    ウバユリ(姥百合)


    とはいえきれいに咲いているもまだまだありました。
    きれいに、というか薄暗いところで咲いていると一種妖しげな雰囲気すら感じます。
    花弁が付け根のほうまで切れ込んでいるのがよくわかりますね。

    【写真】
    ウバユリ姥百合) ユリ科
    蕾の時は真上を向き、開時は水平になり、が終わると再び真上を向いて結実します。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 14:30:55
    Tv 1/80
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    こちらの丘陵にはたくさんあって、シーズン中にどこかで咲いているのに巡り会います。
    でも大群生が見たかったなぁ・・野草一期一会です。


    ウバユリ(姥百合)


    でもこのくらいは咲いていました。
    小さな谷を埋め尽くすほど咲くんですけどね・・
    さて来年はいいタイミングで見に行けるでしょうか。


    ウバユリ(姥百合)


    真正面から見たら一番ユリっぽい!?
    横顔とはかなり印象が違って見えます。

    台風はだいぶ北のほうに行きましたがずいぶんモタモタしてますね。
    普通なら速度が上がるところですけど。
    東京の明日の最高気温は37℃の予想・・台風が呼び込んだ暖かい空気のせいでしょうね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ウバユリ 姥百合 ユリ科 野草 ユリ 花弁 一期一会 台風 最高気温

    サネカズラ(実葛)

  • 2017/08/07 : 野の花
  • 昨日掲載したキツネノカミソリを見に行く道すがら、サネカズラがあったのを思い出しました。
    ちょうどの時期ではないかな、と思って探すと雌花発見。
    ひとつだけか~と思ったら、蕾があちこちにありました。


    サネカズラ(実葛)


    中心部分は実が熟した姿を想像できそうな形をしています。
    鈴なりに実る年あり、疎らにしか実ができない年あり・・
    さて今年はどうでしょう。

    【写真】
    サネカズラ実葛) マツブサ科
    樹液を整髪剤に使ったところからビナンカズラ(美男葛)の別名あり。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 13:05:05
    Tv 1/125
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    今年は芽の数がちょっと少ないかもしれません。
    赤く色付くころを楽しみにしておきましょう。


    サネカズラ(実葛)


    さらに探すと雄花もいくつか咲いていました。
    中心部が赤い玉のようなので、こちらが雌花かと思ってしまいますね。

    昨年はこのを載せていませんが、縁がなかったのか・・


    ホオズキ


    ところどころでホオズキが色付いてきていました。
    あちこちで雑草みたいに生えてますが、人が暮らしていた名残なのか、野生なのか!?
    今となっては自生しているんでしょうけど。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : サネカズラ 実葛 マツブサ科 野草 ビナンカズラ 雄花 雌花 キツネノカミソリ

    キツネノカミソリ(狐の剃刀)

  • 2017/08/06 : 野の花
  • 一週間ほど前に開情報をいただいたキツネノカミソリ、今週はまだ大丈夫だろうか。
    ・・と少々心配しつつ見に行きました。
    幸いにしてのピークに当たったようです。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    2ヶ所の群生地を回ってみましたが、昨年よりもが多いと感じました。
    どうやら昨年は時期が少し早かったようです。
    林の中でスポットライトが当たっているのをひとつ・・

    【写真】
    キツネノカミソリ狐の剃刀) ヒガンバナ科
    今年の梅雨は雨が少なかったのでどうかと思いましたが、しっかり咲いていました。
    春に葉が出て、の時期には葉が落ちています。
    同科のヒガンバナのあとで葉が出るので、と葉の出る順番が逆です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 13:19:28
    Tv 1/160
    Av 8.0
    ISO感度 400
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm

    東京都RDB2013:絶滅危惧II類(北多摩)
    埼玉県RDB2011:準絶滅危惧


    花の付き方はヒガンバナによく似ています。
    独特のオレンジ色が美しいです。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    さて、一番大きい群落の様子はどうでしょう。
    遠くからでも一面がキツネノカミソリ色に染まっているのがよく見えました。
    これだけ咲いていれば大満足です。


    キツネノカミソリ(狐の剃刀)


    ここは近寄れないので遠目から眺めるのみです。
    このくらい咲いているとなかなか迫力があります。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : キツネノカミソリ 狐の剃刀 ヒガンバナ科 野草 オレンジ ヒガンバナ 絶滅危惧 梅雨 スポットライト

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR