ヒヨドリバナ(鵯花)

  • 2017/08/15 : 野の花
  • 当地ではごくごくありふれたなんですけど、今年は出遅れました。
    いつでも撮れると思っていると、よく撮りそびれます。
    毎年7月に撮っていたのに、今年はタイミングが合わず8月になってしまいました。


    ヒヨドリバナ(鵯花)


    大きな序をつけていたものの、みずみずしさは感じられないかな・・
    すでに綿毛になっているのもありました。
    季節は容赦なく進んでいきます。

    【写真】
    ヒヨドリバナ鵯花) キク科
    ヒヨドリが鳴くころに咲くというのが由来だといわれています。
    でもヒヨドリっていつでも見かける気がします。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 14:07:34
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    アップで見ると4~5個の筒状花が集まって頭を形成しているのがわかります。
    キク科ですからね。


    ヒヨドリバナ(鵯花)


    昨日載せた上毛電鉄の写真をもう一枚。
    文字がうまく映っていませんけど、次は富士山下駅です。
    富士山(ふじやま)という標高160mの山のふもとの駅です。


    上毛電鉄の富士山下駅


    ここから富士山に行けると勘違いしてやってくる外国人観光客が年に数人いるそうです。
    紛らわしいけど鉄道の開業時からある駅ですからね・・
    そういう外国人に高校生が富士山への行き方を検索して教えるというGoogleのCMがありました。
    富士山下駅」で検索すると見つかると思います。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヒヨドリバナ 鵯花 キク科 野草 筒状花 ヒヨドリ 綿毛 上毛電鉄 富士山下

    ぐんまワンデー世界遺産パス(2)~上毛電鉄で桐生へ

  • 2017/08/14 : 鉄道写真
  • 上毛電気鉄道中央前橋駅7:00発の西桐生行きに乗って前橋から桐生に向かいます。
    予定どおり少し早めに中央前橋駅に着きました。
    ほどなく西桐生からの列車が到着しました。


    中央前橋駅


    あっ、これはかつて京王井の頭線を走っていた電車に間違いありません。
    大学の前半2年間、この電車に乗って通学していました。
    井の頭線は新型に入れ替わってしまったけど、こんなところで活躍していたとは。


    中央前橋駅


    井の頭線は5両編成でしたが、上毛電鉄では先頭車両だけの2両編成です。
    あとで調べたら先頭車両が足りなくて中間車両に運転台をつける改造をした車両もあるとか。
    上毛電鉄では前面の色違い8編成すべて井の頭線で走っていた車両が使われています。
    どうでもいいけど駅のすぐわきの川、えらく水面が近いし結構な勢いで流れているし、ゲリラ豪雨とか来ても大丈夫なんでしょうか・・


    上毛電鉄車内


    う~ん、車内もこんなだったっけなぁ・・
    まぁ通勤電車はどれもみな同じような作りですからね。
    休日のせいか乗客が少なくて、発車間際に数人乗って来られました。


    西桐生駅


    本当は記事の題名を「群馬の車窓から」にしようと思ったんですが天気が悪くて没。
    まるで梅雨のようなお天気でした。
    電車は51分かかって終点の西桐生に到着しました。
    写真の左の少年、自転車押してますけど、この電車は自転車ごと乗れるらしいですよ。


    西桐生駅


    上毛電鉄西桐生駅とホームの屋根は昭和3年の開業時のままで、国の登録有形文化財になっているそうです。
    他にも変電設備や鉄塔(!)も昭和3年当時のものが今も活躍しているので、訪れる機会をつくって見てみたいものです。
    上毛電鉄、なかなかいいね


    桐生駅


    そして駅名の「西桐生」が示すとおり、ここもJR桐生駅とは離れた場所にあります。
    ただし歩いて5分かからないくらいなので前橋に比べたらぜんぜん近いですけど。
    西桐生駅に比べると桐生駅はなんというか無機質な感じがしますね。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : ぐんまワンデー世界遺産パス 上毛電鉄 上毛電気鉄道 中央前橋駅 西桐生駅 井の頭線 前橋 桐生 登録有形文化財 いいね

    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)

  • 2017/08/13 : 野の花
  • 巷はお盆休み真っ盛りといったところですね。
    高速道路は毎年恒例の大渋滞、短期間に休みが集中するから仕方がないんでしょうけど・・
    本日わが家は日帰りで帰省・・とはいえ東京都内なので一般道を行けば普段の日曜日よりも車が少ないくらいでした。


    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)


    7月に咲いていたコバノカモメヅル、撮りにくいところにしかがなかったので撮りなおそうと思っているうちに終わりかけていました。
    きれいなあずき色のはちょっとねじれたヒトデみたいですね。
    小さいながらも魅力的な姿です。

    【写真】
    コバノカモメヅル小葉の鴎蔓) キョウチクトウ科ガガイモ亜科
    名前は対生する葉をカモメの翼に見立てたものという説が一般的なようです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/07/02 13:36:51
    Tv 1/125
    Av 4.5
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    上の写真を撮ってから1ヶ月ほど経った8月のはじめに見に行く機会がありました。
    何とか咲いていましたが写真に撮れそうなのはこの一輪だけでした。


    コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)


    1ヶ月以上が咲くというのは期が長いほうでしょう。
    蔓植物はどんどん伸びながらを咲かせていくよいうのも、ひとつの生き残り戦略なのかなと思いつつ眺めていました。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コバノカモメヅル 小葉の鴎蔓 キョウチクトウ科 ガガイモ亜科 野草 カモメ 蔓植物 お盆休み 渋滞

    ぐんまワンデー世界遺産パス(1)~前橋へ

  • 2017/08/12 : 鉄道写真
  • 8月11日は「山の日」で祝日・・って、暦もヘチマもない療養生活から社会復帰して気がつきました。
    東京近郊大回りの乗り鉄は制覇してしまったので何かないかと検索していたら、JR東日本の「おトクなきっぷ」でこれを見つけました。


    ぐんまワンデー世界遺産パス


    ぐんまワンデー世界遺産パスというやつで、群馬県内のJRと私鉄が1日乗り放題です。
    2100円なら確かにお得、なにしろ上信電鉄で高崎から下仁田まで行くと片道1110円なので、往復するだけで元が取れてしまいます。
    近い割に縁の薄い群馬県方面、ちょっと行ってみますか。

    ただし切符の販売がエリア内限定ということなので、時間の制約から高崎駅まで車で行くことにしました。


    JR高崎駅


    あいにくのお天気で、小雨が降っていました。
    しかも気温が22℃、あの猛暑はどこへ行ったの、寒いくらいじゃん!?

    エリア内をどう回ったら効率的か考えた(だけで十分楽しい)結果、高崎発6:09の両毛線前橋に向かいます。


    JR両毛線(高崎駅)


    いままでぜんぜん縁のなかった両毛線、6月以来3度目の乗車です。
    高崎から前橋は4駅で14分、あっという間に到着しました。


    JR前橋駅


    前橋駅に着きました。
    ここで上毛電鉄に乗り換えるんですが、上毛電鉄の始発駅である中央前橋駅前橋駅から1km以上離れています。
    日中はシャトルバスが出ているみたいですけど、祝日の朝6:23ではほとんど人も歩いていないし・・


    前橋市内


    霧雨の中を歩いて15分かからないくらいで中央前橋駅に到着しました。
    ガラス張りでハイカラな外観です。
    ここから終点の西桐生までおよそ50分ほどです。


    上毛電鉄中央前橋駅


    よそ者からすると何でこんなところに始発駅!?と思いますけど、このあたりが前橋市街の中心だそうです。
    どっちかというとJRのほうがちょっと外れになるんでしょうかね。
    いずれにしても接続しているほうが便利なのは間違いないです。

    (つづく)

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : ぐんまワンデー世界遺産パス おトクなきっぷ 高崎 前橋 両毛線 中央前橋駅 上毛電鉄 山の日 群馬県 桐生

    クサギ(臭木)

  • 2017/08/11 : 野の花
  • かなり強烈な芳香を放つで、この時期に丘陵や雑木林を歩くと見えなくても咲いているのがわかります。
    葉や茎を切ると臭いのでクサギというそうですが、も十分臭いと思います。
    私はこの芳香、強すぎて苦手です。


    クサギ(臭木)


    とはいえはとても美しいです。
    特に紫色のを先端に付けた雄しべのカーブが絶妙です。
    マクロで撮るときは息を止めて・・

    【写真】
    クサギ臭木) シソ科
    当地には非常にたくさんある樹木です。
    の時期になるとこんなにたくさんあったのかと毎年思ってしまいます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 13:48:37
    Tv 1/320
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    本日は似たような写真2枚のみ・・
    毎年載せているので特にこれ主張したいとかいうことも浮かばずです。
    クサギも少々のピークには遅れてしまったようです。


    クサギ(臭木)


    明日までの「宿題」があって、ぜんぜん終わるめどが立っていないのでこれからやります。
    今日は以前から予定していたとはいえ少々遊びすぎてしまいました。
    この連休も丘陵歩きに行けないのでブログネタにするでしょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クサギ 臭木 シソ科 丘陵 芳香 雄しべ 樹木 マクロ

    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR