東京のローカル線(2)

  • 2018/02/14 : 鉄道写真
  • 一昨日掲載した東武亀戸線に続いて東京メトロ千代田線北綾瀬駅に行ってみました。
    地下鉄千代田線といったら大手町や、日比谷、霞が関、赤坂といった都心の路線のイメージですが、こちらは支線です。
    本線の綾瀬駅から一駅区間のみで、地下鉄なのに全線高架になっています。


    東京メトロ05系@北綾瀬駅


    走っているのは東京メトロ05系の3両編成が綾瀬駅と北綾瀬駅の間を行ったり来たりしているだけで、都心方面への直通運転はありません。
    ホームの長さも3両分しかない小さな駅です。
    ちなみに東京の地下鉄で3両編成の列車が走っているのはここと丸の内支線(中野坂上~方南町)のみです。


    東京メトロ北綾瀬駅


    丸ノ内線の歴史を紐解いてみるとなかなか興味深いんですがテーマから外れるので割愛します。
    個人的にはなじみ深い路線なんですけどね。
    で、これは環状7号線に面した北綾瀬駅の入口です。


    北綾瀬駅10両化工事中!


    この北綾瀬駅、ただいまホームの10両編成対応の工事中です。
    05系の3両編成が見られるのはあと1年くらいかもしれません。
    本線への直通運転もできますし、千代田線は小田急やJRと相互乗り入れしているのでどこかでトラブルが起きた時の折り返しにも使う想定のようです。


    東京メトロ千代田支線@綾瀬駅


    電車はあっという間に綾瀬駅の0番線ホームに到着しました。
    しかし北綾瀬に行く用事って、ないなぁ・・生きているうちにもう一度行く機会があるかどうか。
    駅の近くにしょうぶ沼公園なんていうのがあるようですが。

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 東京メトロ 千代田線 地下鉄 北綾瀬 綾瀬 ローカル線 丸ノ内線 東武亀戸線 相互乗り入れ 0番線

    ダイコンソウ(大根草)

  • 2018/02/13 : 野の花
  • 名前は大根ですがはいかにもバラ科らしい五弁花です。
    の暑い時期から咲き始めて、11月に入っても咲き残っているのがありました。
    なかなかしぶとく咲いています。


    ダイコンソウ(大根草)


    名前の由来は根出葉が大根の葉に似ているところから。
    毎度のことながら葉の写真がありません。
    覚えていたら大根の葉に似ているのを撮っておきます。

    写真
    ダイコンソウ大根草バラ科
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/19 10:54:07
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    自体は野の花としては小さくないのですが、長い枝先に疎らに咲くので捉えにくいです。
    どう撮ってもスカスカな感じで・・


    ダイコンソウ(大根草)


    今週は本業が多忙なのでこれにて・・

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ダイコンソウ 大根草 バラ科 野草 五弁花 大根 野の花 写真

    東京のローカル線(1)

  • 2018/02/12 : 鉄道写真
  • 東京の鉄道は長大な編成で走っている路線が多いです。
    東海道、横須賀、高崎、常磐線などは15両編成が多くて、駅の案内で「短い11両編成」なんていうアナウンスも聞きます。
    おおむね8~10両編成が標準的でしょうか。


    東武亀戸駅


    そんな中で東武亀戸線は2両編成という、のどかな都会のローカル線という雰囲気です。
    これは東武亀戸駅で、右手の土手の上がJR亀戸駅です。
    うちの奥さんの実家の近くを走っているんですが、一度も乗ったことがありませんでした。


    東武亀戸線@亀戸駅


    休日の昼間でしたが利用客は少なくないかな・・
    とはいえ2両編成で全員座れるくらいで平和な路線です。
    亀戸を出ると亀戸水神東あずま小村井、終点の曳舟でおしまい、あっという間に曳舟駅の亀戸線ホームに到着しました。


    東武亀戸線@曳舟駅


    東京都内で2両編成で走っているのは亀戸線の他は東武大師線と京王競馬場線だけじゃないかと思います。
    ちなみに亀戸線以外のふたつは一駅のみの路線で距離も1キロほど。
    亀戸から曳舟乗り換えでスカイツリーの足元を通って浅草まで165円で行けちゃいますから、浅草見物のついでにでも訪れてみてはいかがでしょう。
    なお亀戸で船橋屋のくず餅を買って帰ったのは言うまでもありません。

    テーマ : 鉄道の旅
    ジャンル : 旅行

    tag : 東京 ローカル線 東武亀戸線 東武大師線 亀戸水神 東あずま 小村井 曳舟 くず餅 亀戸

    コアカソ(小赤麻)?

  • 2018/02/11 : 野の花
  • この手は似たような植物が多くて敬遠していました。
    すでに写真を撮って半年たっているので同定する手がかりが少ないのですが・・
    候補は茎や葉柄の色からアカソコアカソクサコアカソのどれかかなと。


    コアカソ(小赤麻)?


    葉の様子を見ると細めで形が菱形に近いです。
    鋸歯の数が少ないのでコアカソでよいのではないかと思います。
    撮った場所は覚えているので、半年後に「?」が消えるかもしれません。

    【写真】
    コアカソ小赤麻) イラクサ科
    コアカソは茎が木質化する落葉小低木で、クサコアカソは木質化しない多年草。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/19 9:59:58
    Tv 1/80
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    としてはなんだか地味ですね。
    ヤブマオやメヤブマオもよく似ています。
    なお写真に写っているのは雌序だけだったので、3倍体のコアカソですかね・・


    コアカソ(小赤麻)?


    アップで撮ってみました。
    なかなか美しいではありませんか。
    今年の夏はちゃんとポイント押さえて撮っておきましょう。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コアカソ 小赤麻 イラクサ科 野草 アカソ クサコアカソ 落葉小低木 ヤブマオ 3倍体

    オニドコロ(鬼野老)

  • 2018/02/10 : 野の花
  • 当地ではどこに行っても見られる植物なので最近はすっかり気にしなくなっていました。
    たまたま昨年は雌雄ともに撮ってましたので、8年ぶりに掲載です。
    まずは雄から。


    オニドコロ(鬼野老)


    6枚の被片は平開していて、この写真ではわからないと思いますが雄しべが6本あります。
    すごく小さいですが、これで十分機能を果たしているんですね。
    野のは合理的にできていると思わせてくれます。

    【写真】
    オニドコロ鬼野老) ヤマノイモ科
    夏場はそこらじゅうで蔓を伸ばして盛大に絡まっています。
    雌雄異株
    別名:トコロ野老
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/08/05 14:15:34
    Tv 1/100
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    所沢の地名の由来ともいわれています。
    ものすごく多いので、そういわれると妙な説得力があります。
    よく似たタチドコロヒメドコロはあまり見かけませんが・・


    オニドコロ(鬼野老)


    こちらは雌で、ほんの咲き始めです。
    たくさんあるものの残念ながら根茎は有毒で食用になりません。
    ヤマノイモと同科でも、こちらはやっぱり「鬼」のようですね。

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : オニドコロ 鬼野老 ヤマノイモ科 野草 雌雄異株 野老 トコロ タチドコロ ヒメドコロ

    ようこそ!
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR